世田谷区とともに20年

資源の回収・リサイクルを通じて、
地域環境を守る「最初の一歩」をお手伝いします。

 地球環境保全はもはや、21世紀における全世界共通の重要キーワードとなりつつあります。地球温暖化、自然保護、資源問題、廃棄物問題など、どれをとっても猶予のない、私たちが生きていくために不可欠なテーマと言えるでしょう。

 私たち世田谷リサイクル協同組合は平成8年、地球環境の保全が問題化する中、区内のリサイクル事業者が結集する形で生まれた組織です。国内では平成5年に環境基本法が、平成12年には循環型社会形成推進基本法が施行され、資源リサイクルが大きく動き始めていました。東京では、とくに「ゴミ問題」が深刻化しており、世田谷区でも地域の実情にあった資源回収システムの構築が急務となっていた時でした。いわば、世田谷区が進める区民生活の環境改善やリサイクル事業の推進施策に全面協力し、「新時代のリサイクルの担い手」として地域とともに歩んできた組織です。おかげさまで設立以来、順調な歩みを続け、平成28年2月には設立20周年を迎えるまでに至りました。

 今、私たちが真に感じるのは、環境保全は地球全体の問題であると同時に、地域に根づいた地道な活動が基本であり、最先端の機器・システムだけの力でなく、むしろ一人一人の意識が必要であるということです。リサイクルの現場に携わる者として、私たちにできる地域貢献を確実に果たしていきたいと考えます。

 今後は、私たちの取り組みをより多くの人々に知っていただき、資源リサイクルをさらに推進、地球環境を守る最初の一歩のお手伝いをし、循環型社会実現に向けて活動してまいります。そして、行政、区民、事業者の皆様のご要望に幅広くお応えできるよう、自らの体制を強化していきたいと考えています。組合員一同、ご指導・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

PAGETOP
Copyright © Setagaya Recycle Co-operative Society. All rights reserved. 世田谷リサイクル協同組合